栃木県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

栃木県の「日本秘湯を守る会」 の会員宿

& おすすめの宿

 

栃木県の現在の会員数は8軒です。

勝手ながら管理人が泊まって良かった宿をおすすめの順に掲載しております。一部マニア向けの宿もあるのでご注意ください。

*未泊の宿、日帰りのみの宿はランキング外に掲載しておりますが、宿泊しましたら随時更新いたします。

宿泊料金、日帰り入浴の営業時間は変更になる場合がありますので、お出かけの際には事前に施設へお問い合わせください。

最終更新日:2019/5/26


[スポンサーリンク]








◆大丸温泉 大丸温泉旅館 ☆☆ おすすめ!

おおまるおんせん おおまるおんせんりょかん

【基本情報】

住所:栃木県那須郡那須町湯本269‎ 地図
TEL:0287-76-3050 ‎
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付:16,200円~34,560円 お一人様△ 素泊まり× 湯治対応×

【日帰り入浴】

営業時間:11:30~14:30受付(15:00退館)
料金:大人1,000円 子供700円
定休日:不定休

温泉:男女別大浴場内湯各1 混浴露天風呂1 女性専用露天風呂1 宿泊者専用家族風呂1
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉) pH7.1
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

御用邸もあり観光リゾートとして知られる那須の最奥にある一軒宿。川を丸ごと堰き止めて作った巨大な露天風呂が名物。湯量豊富で麓の御用邸にも引き湯されている。混浴はタオル巻きOKなので女性でも安心して入浴できる。

食事はとちぎ和牛をメインとする豪華な創作料理。酒類も充実しており、食事が楽しみな宿でもある。

贅沢に過ごすなら足湯付の特別室やベッドルームのある「まなご」の客室が人気。一般客室でも設備は充実しているのでコスパは良い。

「大丸温泉旅館」管理人レポ⇒部屋編食事編温泉編

⇒「大丸温泉旅館」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


◆平家平温泉 御宿こまゆみの里  おすすめ!

へいけだいらおんせん おやど こまゆみのさと

【基本情報】

住所:〒321-2717 栃木県日光市川俣646−1 地図
TEL:0288-96-0321
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 10,800~15,120円 お一人様〇 素泊まり× 湯治× 自炊×

【日帰り入浴】

営業時間:11:30~14:30
料金:大人500円 子供300円

温泉:男女別内湯各1 混浴露天風呂1 男女別露天風呂各1
泉質:ナトリウム-塩化物泉
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

鬼怒川の上流、奥鬼怒に向かう道の行き止まりのすぐ手前にある一軒宿。

2013年の奥鬼怒地震後は一度閉館したが、湯量も温度も復活し、現在は硫黄の香り漂う良質なお湯が楽しめる。渓流沿いの露天風呂が名物で、5月~6月の新緑の季節は鳥や虫の合唱がこだまし、森林浴を楽しむには良い季節。混浴露天風呂は湯あみ着のレンタルもある。

ロビーは山のロッジ風、部屋は落ち着いた和室で、全室トイレ付。キッチン付の離れもある。食事は手打蕎麦、山菜、川魚等素朴ながらも味わい深い山里料理が楽しめる。

鬼怒川から先の道中は細い道でカーブも多く、運転には神経を使うが、いざ到着すれば来て良かったと思わせる秘湯情緒を満喫できる宿である。

「御宿こまゆみの里」管理人レポ⇒部屋編食事編温泉編

⇒「御宿こまゆみの里」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


◆塩原元湯温泉 大出館  おすすめ!

しおばらもとゆおんせん おおいでかん

【基本情報】

住所:〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原102 地図
TEL:0287-32-2438
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 8,790円~18,800円 お一人様〇 素泊まり△ 湯治対応× 自炊×

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~14:00受付(16:00退館)
料金:大人600円 子供300円
定休日:不定休

温泉:混浴1「御所の湯」(内湯2・露天1)、混浴2「墨の湯」(内湯×2)、女湯(内湯1・露天1)、貸切(内湯1)
*混浴は女性専用時間あり(14:00~15:00、19:00~20:30)
泉質:含硫黄 ・ナトリウム- 塩化物・炭酸水素塩温泉(中性低張性高温泉)pH6.4他(硫化水素型)
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

元湯温泉は大同元年(806年)に発見され、塩原温泉郷の中でも最も古い歴史を持つ。塩原の温泉街からは路線バスも通らない山の中にあるが、濃厚な硫黄泉を求めて秘湯ファンが絶えない温泉地。

「大出館」の温泉は、通常は緑色のにごり湯だが、天候によって真黒くなる「墨の湯」が名物。混浴風呂が多くバスタオル巻もNGだが、女性専用時間があるので利用しやすい。

設備は最低限しかなく、秘湯慣れしていない人は驚くかもしれないが、泉質重視、コスパ重視の本物の温泉好きにおススメの宿。

「大出館」管理人レポ⇒部屋編食事編温泉編

⇒「大出館」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


◆奥塩原 新湯温泉 やまの宿 下藤屋 ☆☆ おすすめ!

おくしおばら あらゆおんせん やまのやど しもふじや

【基本情報】

住所:〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原11 地図
TEL:0287-31-1111
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 11,286円~28,080円 お一人様△ 素泊まり○ 湯治× 自炊×
素泊まり6,480円~

【日帰り入浴】

営業時間:14:30~17:00 *要問合せ料金:1,000円定休日:祝前日・繁忙期休

温泉:男女別大浴場内湯各1 貸切露天風呂2(宿泊者専用)
泉質:単純酸性硫黄温泉pH2.6、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉pH7.5
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし(貸切は加温・加水・循環ろ過・消毒あり)

【秘湯っ子 一言メモ】

新湯温泉は塩原の温泉街から日塩もみじラインに入った標高1,000mの山の中にある宿4軒のみの小さな温泉地。硫黄の香りの立ち込める裏山からお湯を引いており、源泉かけ流し100%のにごり湯が楽しめる。

食事も手の込んだ繊細な会席料理で、見た目も舌も満足させてくれる。

「やまの宿 下藤屋」は、温泉街の中では設備もサービスも充実しており、普段は伊豆や箱根にしか行かないという人でも満足できる宿。

宿泊者は3つの共同浴場に無料で入浴できるので、宿とは違った秘湯ムードを味わえる。

「やまの宿 下藤屋」管理人レポ⇒部屋編食事編温泉編

⇒「やまの宿 下藤屋」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


◆湯西川温泉 平の高房  おすすめ!

ゆにしがわおんせん ひらのたかふさ

【基本情報】

住所:〒321-2601 栃木県日光市湯西川1483 地図
TEL:0288-98-0336
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付11,340円~25,920円 お一人様△ 素泊まり× 湯治 自炊×

【日帰り入浴】

営業時間:12:00~15:00
料金:大人1,000円 子供500円 貸切風呂2,000円/40分
定休日:不定休

温泉:館内男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各1 屋外男女別露天風呂各1 貸切露天風呂2
泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)pH8.3
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

平家落人伝説のある湯西川。温泉街から離れた最奥にある一軒宿。元材木商というだけあり、重厚な武家屋敷風の建物に圧倒される。二つの離れに2種類の一般客室、山側にはわさび田、十一面観音像、稲荷神社など、一つの集落を形成するかのようなまさに「上屋敷」と呼べる規模の旅館。敷地内にはしゃくなげ、藤棚、桜があり、季節ごとにお花見もできる。

夕食は囲炉裏のある食事処では郷土料理を楽しめる。露天風呂付の離れやカラオケもできる古民家の離れもあり、グループで貸切できるのも良い。

冬はかまくら祭り、6月は平家大祭の武者行列。祭りに合わせて温泉街の川にはLEDのライトのボールが浮かび、幻想的な雰囲気に。

「平の高房」管理人レポ⇒部屋編食事編温泉編

⇒「平の高房」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


◆奥鬼怒温泉郷 八丁の湯  おすすめ!

おくきぬおんせんきょう はっちょうのゆ

【基本情報】

住所:〒321-2717 栃木県日光市川俣876 地図
TEL:0288-96-0306
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 11,490 円 ~ 22,830 円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

【日帰り入浴】

営業時間:9:00~15:00
料金:800円

温泉:男女別内湯各1 混浴露天風呂4 女性専用露天風呂1
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉) pH7.0他
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

一般車両進入禁止の日光国立公園内にあり、徒歩で2時間弱歩かなければならない関東きっての秘境。鬼怒沼に向かう登山道の途中にあるため、ハイキング客も多い。クマが出没する地域なので、徒歩で行く場合には対策を。宿泊者は麓の駐車場から送迎あり。

客室は昔からの本館和室と離れのログハウスから選べるが、山の気分を味わうならログハウスがおススメ。食事は山菜や豬鍋等の山里料理が楽しめる。お風呂は露天風呂が主体で緑に囲まれ開放感も抜群!滝見ができる混浴露天風呂が名物。女性はバスタオル巻も可能。

「八丁の湯」管理人レポ⇒部屋編食事編温泉編

⇒「八丁の湯」をへのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


*以下は未宿泊の宿です。


◆新湯温泉 渓雲閣

あらゆおんせん けいうんかく

【基本情報】

住所:〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原37 地図
TEL:0287-32-2361
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 9,750円~21,060円 お一人様△ 素泊まり× 自炊×
1泊朝食付8,370円~

【日帰り入浴】

営業時間:12:00~15:00
料金:1,000円

温泉:男女別内湯大浴場各1 貸切露天風呂1
泉質:単純酸性硫黄温泉(硫化水素型) pH2.6
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

創業300年の歴史があり「たぬきの宿」として知られている。設備は近代化されており、ベッドルームの洋間もある。塩原では珍しい乳白色のにごり湯が楽しめる。湯けむりの上がる裏山からお湯を引いており、源泉かけ流し100%。

宿泊者は3つの共同浴場に無料で入浴できるので、宿とは違った秘湯ムードを味わえる。

「渓雲閣」⇒管理人日帰り入浴レポ

⇒「渓雲閣」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ

 


 

以下は退会・休会中の宿です。スタンプ帳の利用はできません。


◆川俣温泉 川俣一柳閣

かわまたおんせん かわまたいちりゅうかく

「川俣一柳閣」は2019年5月8日で「日本秘湯を守る会」を退会しました。

現在は経営陣を交代し、リニューアルに向けて準備中ということで、2019年5月15日から休館中となっています。営業再開のお知らせは宿の公式サイトでご確認ください。

【基本情報】

住所:〒321-2717 栃木県日光市川俣40−3 地図
TEL:0288-96-0111
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 9,000円~24,840円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~14:00
料金:大人1,000円 子供500円

温泉:男女別内湯各1 混浴露天風呂1 女性露天風呂1 貸切露天風呂3
泉質:ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH7.9
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし(館内内湯は循環ろ過あり)

【秘湯っ子 一言メモ】

鬼怒川の上流の日光国立公園内にある一軒宿。上の「こまゆみの里」から1.5キロほど手前にある。立地は秘境ながらも建物は7階建ての大型ホテルで設備も整っている。渓流沿いに面しているので部屋からの眺めが良い。新緑や紅葉シーズンは圧巻である。

露天風呂は川からも近く、せせらぎの音を聞きながら秘湯を気分を味わえる。

 

「川俣一柳閣」⇒管理人日帰り入浴レポ

⇒「川俣一柳閣」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ

 


→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*予約サイトは掲載時の情報です。取扱会社の変更がある場合もございますのでご了承ください。

※宿への直接予約、るるぶトラベル(JTB)スタンプ対象プラン、「日本秘湯を守る会」公式サイト、朝日旅行者経由以外でのご予約の場合、「日本秘湯を守る会」のスタンプ帳への押印サービスはございませんので、予めご了承ください。詳細は「日本秘湯を守る会」Q&Aへ


【日本秘湯を守る会の関連記事】

「日本秘湯を守る会」都道府県別 全国一覧&おすすめの宿

「日本秘湯を守る会」満足度ランキング Best20

「日本秘湯を守る会」料理のうまい宿ランキング Best 20!

「日本秘湯を守る会」露天風呂付客室のある会員宿

「日本秘湯を守る会」貸切風呂のある会員宿

「日本秘湯を守る会」ホタル観賞プランのある会員宿

「日本秘湯を守る会」入湯記録&一言メモ

「日本秘湯を守る会」Q&A

目次

[スポンサーリンク]








(このページの訪問者 は610 人, 今日は1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください