秋田県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

秋田県の「日本秘湯を守る会」 の会員宿

& おすすめの宿

 

秋田県の現在の会員数は9軒です。

勝手ながら管理人が泊まって良かった宿をおすすめの順に掲載しております。

*未泊の宿、日帰りのみの宿はランキング外に掲載しておりますが、宿泊しましたら随時更新いたします。

宿泊料金、日帰り入浴の営業時間は変更になる場合がありますので、お出かけの際には事前に施設へお問い合わせください。

最終更新日:2019/5/2


[スポンサーリンク]








◆鶴の湯温泉 別館 山の宿 ☆☆☆ 超おすすめ!

つるのゆおんせん べっかん やまのやど

【基本情報】

住所:〒014-1204 秋田県仙北市田沢湖田沢字湯ノ岱1−1 地図
TEL:0187-46-2100
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付14,190~21,750円 お一人様△ 素泊まり× 湯治対応× 自炊×
*冬期暖房費 別途1,080円/室 一人泊は平日のみで3割増し

【日帰り入浴】

不可(ランチのみ営業11:00~14:00)

温泉:貸切内湯2 貸切露天風呂1
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)pH6.49(硫化水素型)
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

あの有名な「鶴の湯」の離れのような民芸調の落ち着いた宿。温泉は「鶴の湯」から引き湯しており、貸切主体なので同じ湯をゆっくりと楽しめる。

囲炉裏のある食事処では秋田名物の山の芋鍋、稲庭うどんをワンランク上の上品な仕上げで味わえる。

もちろん、「鶴の湯」への送迎もあるので、日帰り客がいなくなった混雑しない露天風呂にも入ることができ、1軒で2度おいしい。別館の方は日帰りNGなので、カップルや家族水入らずで静かに過ごしたい方におススメ。

「別館山の宿」管理人レポ⇒部屋編食事編温泉編日帰りランチ編

⇒「別館山の宿」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


◆鶴の湯温泉  超おすすめ!

つるのゆおんせん

【基本情報】

住所:〒014-1204 秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林50 地図
TEL:0187-46-2139
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 8,790円~16,350円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応〇 自炊×

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~15:00
料金:大人600円 子供300円
定休日:月曜日

温泉:混浴露天風呂1 女性専用露天風呂1 男性用内湯2 女性用内湯2 貸切風呂2
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)pH6.49(硫化水素型)
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

日本を代表する秘湯と言ってよい「鶴の湯温泉」。かやぶき屋根の本陣と小川沿いに建つ湯小屋は日本の原風景を思わせ、初めて訪問してもどこか懐かしさを感じさせる。

お湯は軟らかい硫黄泉のにごり湯。名物の混浴露天風呂はバスタオル巻不可だが、入口は見えないように配慮されているので、一度入ってしまえばそれほど恥ずかしさは感じない。

一部の客室を除き、食事は囲炉裏のある大広間で秋田名物の山の芋鍋を楽しめる。

昨今では外国人に人気で、日帰りバスツアーも押し寄せるため、ゆっくりお風呂を楽しむなら宿泊がおススメ。

「鶴の湯」管理人宿泊レポ⇒部屋編食事編温泉編お土産編鶴の茶舎編

⇒「鶴の湯」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ

 


◆大湯温泉 阿部旅館 ☆☆ おすすめ!

おおゆおんせん あべりょかん

【基本情報】

住所:〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林34 地図
TEL::0183-47-5102 FAX:0183-47-5838
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付10,650 円 ~ 14,040 円  お一人様〇 素泊まり〇 湯治対応〇 自炊×
素泊まり:5,750円~ 11月20日〜4月25日のみ湯治パックあり
*休前日・繁忙期の一人泊は不可

【日帰り入浴】

営業時間:8:00~19:30受付(20:00退館)
料金:大人500円 子供200円

温泉:館内大浴場男女別内湯各1 外湯男女別内湯各1 男女別露天風呂各1 混浴の天然川湯1(7月頃~9月頃まで)

泉質:アルカリ性単純硫黄泉  (低張性弱アルカリ性高温泉) pH7.2
源泉かけ流し、加水あり、加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

紅葉の名所、小安峡からほど近い皆瀬川上流の川沿いに建つ一軒宿。上流からは湯けむりが上がり、自然の景観を生かした立地と民芸調のかわいらしい建物との調和が素晴らしい。

宿から見下ろす川沿いにある露天風呂と、夏季限定の天然の川湯が名物。100度近い源泉を生かした天然の蒸し風呂もある。

ご当地でしか味わえない皆瀬牛のステーキが絶品!

「阿部旅館」管理人レポ⇒部屋編食事編温泉編

⇒「大湯温泉 阿部旅館」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


以下は未宿泊の宿ですが、日帰りで訪問した宿については泊まりたいと思った順に掲載しています。


◆蒸ノ湯温泉 ふけの湯 ☆☆ おすすめ!

ふけのゆおんせん ふけのゆ

【基本情報】

住所:〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林内 地図
TEL:0186-31-2131
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

期間限定営業:4月中旬~11月上旬

【宿泊料金】

1泊2食付 11,880円~20,520円 お一人様○ 素泊まり× 湯治○ 自炊×

【日帰り入浴】

営業時間:8:30~17:00
料金:大人600円 子供300円

温泉:館内男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各1 外湯男女別露天風呂各1 混浴露天風呂3 オンドル1

泉質:単純温泉(低張性酸性高温泉)pH2.5 他
源泉かけ流し、加水あり、加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

八幡平の登山口から秋田方面へ少し降りた道沿いにある一軒宿。タイムスリップしたかのような素朴で鄙びた風情もたまらない。

荒涼とした山の中に立ち込める湯けむり、点在する露天風呂は秘湯感抜群!硫黄の香り漂うにごり湯で泉質も良い。以前はバスタオル巻不可だったため女性の入浴はほぼ不可能だったが、現在は湯あみ着の着用が可能でレンタルもしている。

「ふけの湯」⇒管理人日帰り入浴レポ

⇒「ふけの湯」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


◆泥湯温泉 奥山旅館  おすすめ!

どろゆおんせん おくやまりょかん

【基本情報】

住所:〒019-0404 秋田県湯沢市高松泥湯沢25 地図
TEL:0183-79-3021  FAX:0183-79-2677
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

期間限定営業:4月下旬~11月中旬

【宿泊料金】

1泊2食付16,350 円~21,750 円 お一人様○ 素泊まり× 湯治○ 自炊×

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~17:00
料金:大人500円 子供300円

温泉:外湯男女別露天風呂各1 館内女性用内湯1 混浴露天風呂2 宿泊者専用貸切風呂1
泉質:単純泉、単純硫黄泉、酸性-鉄(Ⅱ)-硫酸塩泉 pH1.5~5.6
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

湯けむりの上がる小さな地獄のある泥湯温泉。広々とした露天風呂は乳白色の濃厚な濁り湯、館内は茶褐色のにごり湯。どちらも秘湯らしい風情に溢れ、東北を代表する名湯である。

満を持して2019年4月15日より宿泊も営業開始!

「泥湯温泉 奥山旅館」⇒⇒管理人日帰り入浴レポ

⇒「泥湯温泉 奥山旅館」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ

 


◆強首温泉 樅峰苑 ☆☆ おすすめ!

こわくびおんせん しょうほうえん

【基本情報】

住所:〒019-2335 秋田県大仙市強首268  地図
TEL:0187-77-2116
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 15,660~22,140円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

【日帰り入浴】

営業時間:11:00~15:00
料金:大人600円 子供300円

温泉:男女別大浴場内湯各1 宿泊者専用貸切露天風呂2
泉質:ナトリウム-塩化物泉(高張性中性高温泉)pH7.1
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

大正時代に建てられた神社と見まごうような重厚な純和風旅館。ピカピカに磨き上げられた床に鹿鳴館風の階段、豪華な造りの和室と、レトロな建物好きにはたまらない。建物は国の有形文化財に指定されており、豪農だった当家の資料館も開放されている。

旅館としての営業は昭和に入ってから。天然ガス掘削中にたまたま出てきたという茶褐色のにごり湯はタオルも染まるほど。塩分と金属成分が多く、体の芯から温まる温泉。

裏手の川で採れるモズクガニの料理が名物。

「強首温泉 樅峰苑」⇒管理人日帰り入浴レポ

⇒「強首温泉 樅峰苑」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


◆深い眠りの湯 岩倉温泉  おすすめ!

ふかいねむりのゆ いわくらおんせん

【基本情報】

住所:〒019-1944 秋田県大仙市南外湯元1 地図
TEL:0187-74-2345
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付11,800円~16,200 円 お一人様△ 素泊まり× 湯治対応× 自炊×
*GW、お盆、年末年始は一人泊不可
*幼児、お子様不可

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~18:00
料金:400円

温泉:男女別内湯各1
泉質:ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH7.7
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

ホタルも出没する小川沿いにあり、緑に囲まれた静かな一軒宿。文献が残っているだけでも江戸時代初期からある温泉で、佐竹藩の湯守も務めていたといわれる。

岩倉温泉は清涼感のある無色透明の柔らかいお湯で、湯量も豊富。浩々と流れ出るお湯を眺めつつ、蒸気を吸っていると体の芯からリラックスできる。「深い眠りの湯」と呼ばれることに納得がいく。飲泉も可能。

「岩倉温泉」⇒⇒管理人日帰り入浴レポ

⇒「岩倉温泉」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


◆鷹の湯温泉

たかのゆおんせん

【基本情報】

住所:〒019-0321 秋田県湯沢市秋ノ宮殿上1 地図
TEL:0183-56-2141
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付11,700円~16,200 円 お一人様△ 素泊まり〇 湯治対応〇 自炊〇
冬期暖房費500円/室

【日帰り入浴】

営業時間:11:00~14:00受付(15:00退館)
料金:大人650円 小人325円(1時間)
定休日:繁忙期休み

温泉:混浴内湯1(女性時間あり)、女性用内湯1、男性用露天風呂1、女性用露天風呂1、野天風呂(混浴)1
泉質:ナトリウム―塩化物泉 pH7.3(低張性中性高温泉)
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

宮城県・山形県との県境に近い役内川沿いにある静かな一軒宿。開湯は1,200年前という歴史のある温泉。観光化されておらず自然環境をそのまま楽しめる素朴な宿。

川の目の前にある露天風呂や、湯治場の名残りのある立ち湯もできる内湯等、お風呂のバラエティが豊か。敷地全体が緑に囲まれていて、都会を離れて癒しを求める方におススメ。

「鷹の湯温泉」⇒⇒管理人日帰り入浴レポ

⇒「鷹の湯温泉」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


◆男鹿温泉 湯元 雄山閣  おすすめ!

おがおんせん ゆもと ゆうざんかく

【基本情報】

住所:〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本草木原52−1 地図
TEL:0185-33-3121
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 14,040 円~21,600 円 お一人様△ 素泊まり× 湯治〇 自炊×

【日帰り入浴】

営業時間:11:00~15:00
料金:大人700円 子供350円
定休日:繁忙期は休み

温泉:男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各1
泉質:ナトリウム塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉) pH7.1
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

なまはげの発祥地とされる男鹿半島から、「湯元雄山閣」が2017年に新加盟。ロビーと一部の客室からは男鹿半島から昇る日の出を見ることができ、秋田の最西端にいることを実感できる。

お湯は塩分の黄土色のにごり湯。なまはげの仮面からは勢いよくお湯が噴き出でおり(男湯のみ)、かけ流しを通り越して噴き流しと呼ぶほどの圧倒的な湯量。浴槽も析出物で覆われ、成分の濃さを物語る。

食事は海鮮鍋にアツアツの石を入れる「石焼」が名物。季節に合わせて日本海の海の幸祭りも開催されている。

「湯元雄山閣」の管理人レポートはまだありません。

⇒「男鹿温泉 湯元雄山閣」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ


◆杣温泉 杣温泉旅館

そまおんせん そまおんせんりょかん

【基本情報】

住所:〒018-4511 秋田県北秋田市森吉湯ノ岱川向湯ノ沢7 地図
TEL:0186-76-2311
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 8,790円~13,110円 お一人様○ 素泊まり× 湯治 自炊×
冬期暖房費別途540円/室

【日帰り入浴】

営業時間:7:00~20:00
料金:400円

温泉:男女別内湯各1 混浴露天風呂1(女性時間あり)
泉質:ナトリウム、カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性アルカリ性高温泉) pH8.5
源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

【秘湯っ子 一言メモ】

秋田県のど真ん中、原生林に囲まれた渓流沿いの一軒宿。

野趣あふれる混浴の岩風呂が名物。湯量豊富で麓の宿にもお湯を供給している。

目の前の川ではイワナ、ヤマメが釣れ、天然水を引いたいけすでは鯉も飼育している。御主人はマタギでもあり、食事も山菜、イワナ、鯉の他に季節ごとに天然鮎、キジや猪、熊鍋も楽しめる。

周辺には白糸の滝、太平湖、県指定名勝天然記念物の小又峡、森吉山等自然の見どころもいっぱい。初夏には高山植物も見られ、ハイキングにはもってこいの環境にある。

携帯電話はソフトバンクのみ通話可能。

*管理人のレポートはまだありません

⇒「杣温泉旅館」へのアクセス詳細&インターネット予約はこちらへ



→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*予約サイトは掲載時の情報です。取扱会社の変更がある場合もございますのでご了承ください。

※宿への直接予約、るるぶトラベル(JTB)スタンプ対象プラン、「日本秘湯を守る会」公式サイト、朝日旅行者経由以外でのご予約の場合、「日本秘湯を守る会」のスタンプ帳への押印サービスはございませんので、予めご了承ください。詳細は「日本秘湯を守る会」Q&Aへ


【日本秘湯を守る会の関連記事】

「日本秘湯を守る会」都道府県別 全国一覧&おすすめの宿

「日本秘湯を守る会」満足度ランキング Best20

「日本秘湯を守る会」料理のうまい宿ランキング Best 20!

「日本秘湯を守る会」露天風呂付客室のある会員宿

「日本秘湯を守る会」貸切風呂のある会員宿

「日本秘湯を守る会」ホタル観賞プランのある会員宿

「日本秘湯を守る会」入湯記録&一言メモ

「日本秘湯を守る会」Q&A

目次

[スポンサーリンク]








(このページの訪問者 は97 人, 今日は23人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください