【百名山】吾妻山 登山に便利なおススメの温泉&宿 【福島・山形】

日本百名山「西吾妻山」(福島県北塩原村)

周辺のおすすめの温泉&宿をご紹介します。

登山口から近い順に、「日本秘湯を守る会」の宿、又は源泉かけ流しのある温泉を優先的におススメしています(「日本秘湯を守る会」の宿は★マークで表示)。

宿泊料金、日帰り入浴の営業時間は変更になる場合がありますので、お出かけの際には事前に施設へお問い合わせください。

最終更新:2018/5/27


[スポンサーリンク]








No. 西吾妻山(西吾妻山)

【標高】2,035m 【所在地】 山形県米沢市・福島県北塩原村
【行程】 3時間30分 【レベル】技術:初級★ 体力:初級★

【目次】

 


【天元台ロープウェイ(湯元駅)までのアクセス】

◆車

東北道「福島JCT」~東北中央道(無料区間)~「米沢八幡原IC」下車、県道151号線~2号線を白布温泉方面へ、インターから20キロ30分。

ドラぷら

◆電車

最寄り駅:JR山形新幹線「米沢駅」下車、山形交通バスで「白布温泉行」に乗車(40分)、「湯元駅前」下車。米沢駅からタクシーで30分。⇒駅から登山口駐車場までのルート地図

Yahoo!路線情報山形交通バス時刻表

◆山形空港から

航空会社と路線 JAL・FDA⇔羽田・小牧・伊丹・新千歳空港

車で:東北中央道~米沢南陽道路「米沢八幡原IC」下車、県道151号線~2号線を白布温泉方面へ、空港から95キロ、1時間40分。
⇒空港から登山口駐車場までのルート地図

電車で:空港シャトルバスで「山形駅」下車、JR奥羽線で「米沢駅」下車、山交バス・白布温泉行に乗車「湯元駅前」下車。

Yahoo!路線情報空港バス時刻表一般路線バス時刻表

◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

◆レンタカー
楽天トラベルレンタカー予約


【天元台周辺おすすめの宿(山形県米沢市)】

天元台ロープウェイ周辺は米沢八湯と呼ばれる名湯が数多くあり、ほとんどが源泉かけ流しの温泉です。

白布温泉 西屋 ☆☆ おススメ!

しらぶおんせん にしや

江戸時代から昭和初期にかけて建てられた茅葺屋根のある宿。館内はレトロとモダンが融合したオシャレな雰囲気で女性に好評。滝と呼ばれる豪快な打たせ湯から湯舟にお湯が注がれる様は圧巻!食事は米沢牛を中心とした郷土料理で口コミ評価も高い。

【日帰り入浴】

営業時間:11:45~15:30
料金:大人700円 子供350円 幼児無料
定休日:不定休

⇒「白布温泉 西屋」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


白布温泉 東屋 ☆☆ おススメ!

しらぶおんせん ひがしや

床にあふれるほど豪快な湯滝。昔ながらの湯治場風の内湯だけでなく現代風の露天風呂あり。貸切風呂も予約不要で利用でき、お風呂の種類が豊富なのがウリ。食事は米沢牛を中心とした郷土料理で、ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼きプランから選べる。

【日帰り入浴】

営業時間:11:00~16:00 要確認
料金:500円
定休日:不定休

⇒「白布温泉 東屋」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


新高湯温泉  吾妻屋 ☆☆ おススメ!

しんたかゆおんせん あづまや

ロープウェイ駅から最も近い山の中の一軒宿。滝見露天風呂や洞窟露天風呂、米沢の街を見下ろす混浴露天風呂など多種多様なお風呂があり湯巡りが楽しい。ここで食べる米沢牛のステーキは絶品と評判。

ロープウェイ湯元駅から山道を西へ1キロ(4WD推奨)⇒登山口からのルート地図

【日帰り入浴】

営業時間:13:00~16:00
料金:大人500円 子供250円 *露天風呂のみ
定休日:不定休

⇒「新高湯温泉 吾妻屋」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


以上、天元台コースの起点となる温泉宿をご紹介しました。

続いては、マイナールート・上級者用の「大平コース」、「滑川温泉コース」、「姥湯温泉コース」、「五色温泉コース」の起点となる3つの宿をご紹介します。


大平温泉 滝見屋  おススメ!

おおたきおんせん たきみや

標高1,050m吾妻連峰の北麓にあり、駐車場からは吊り橋を渡り徒歩15分かかる山の中の一軒宿。往きはヨイヨイ帰りは急な登りで少々きついが、たどり着いた先には絶景露天風呂が待っている。山の中なので設備は多少不便だが、食事は充実している。日常を離れて秘湯にどっぷりつかりたい時におススメ。

上級者用の大平コースの起点になります。

*5月上旬~11月上旬頃まで期間限定営業

【日帰り入浴】

営業時間:9:30~15:30
料金:大人500円 子供250円
定休日:不定休

⇒「大平温泉 滝見屋」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


滑川温泉 福島屋  おススメ!

なめがわおんせん ふくしまや

奥羽本線峠駅から4キロほどクネクネと細い山道を登ったところにある自炊湯治もできる秘湯の一軒宿。温泉は濃厚な硫黄泉のにごり湯。渓流沿いにある風情のある混浴風呂、シャワーのない昔のままの湯治用の内湯と、レトロな旅館が好きな人にはたまらない宿。近年はトイレ付の新館も新設され秘湯初心者にも便利になった。

上級者用「滑川温泉コース」の起点となります。

*4月下旬 ~ 11月上旬頃までの期間限定営業

【日帰り入浴】

営業時間:9:00~16:00
料金:大人500円 子供250円
定休日:不定休

⇒「滑川温泉 福島屋」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


姥湯温泉 桝形屋 ☆☆ おススメ!

うばゆおんせん ますがたや

滑川温泉からさらに4キロほど対面不可の細い山道を登った先にあるのが「桝形屋」。駐車場から宿までは10~15分ほど歩いて行かなければなない断崖絶壁に囲まれた秘湯の一軒宿。道中の運転から宿にたどり着くまでで秘湯気分はピークに。

10年ほど前にリニューアルされてから全室トイレ付、テレビありと、山奥とは思えないほど設備は万全。

温泉は優しい肌触りのにごり湯。日帰りでは混雑するので女性は混浴に入りにくい賀、宿泊中はあまり人もおらず貸切状態で利用できることも。米沢牛の陶板焼きや鯉の甘露煮など、食事も充実している。

上級者用「姥湯温泉、兵子新道白岩コース」に直結。

*4月下旬 ~ 11月上旬までの期間限定営業

【日帰り入浴】

営業時間:9:30~15:30
料金:大人600円 子供300円
定休日:不定休

⇒「姥湯温泉 桝形屋」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


◆五色温泉 宗川旅館

ごしきおんせん そうかわりょかん

姥湯・滑川温泉から1つ東側の尾根、高倉山の北麓にある山小屋風の一軒宿。昔はスキー場があり賑わっていたが、今では周りに何もなく静かでのんびりした秘湯気分を味わえる。

*現在「日本秘湯を守る会」は休会中です。

⇒「五色温泉 宗川旅館」へのアクセス&宿泊予約はこちらへ

 


以上、西吾妻岳の山形県側のマイナールート周辺の宿をご紹介しました。

山形県側には他に米沢駅から天元台ロープェイに向かう途中に、小野小町も入浴したと言われる「小野川温泉」もあります。

泉質は、「含硫黄-ナトリウム-カルシウ-塩化物泉」。ラジウム含有量は、日本に湧く高温の温泉の中ではトップレベル。五十肩などの神経系統の症状に効能があるといわれるので、登山後の疲労回復には良いかもしれません。全施設が源泉かけ流し100%になっています。

街の中にある一温泉街なので、利便性を求める方におススメです。

代表的な宿を2つご紹介します。

【小野川温泉 おススメの宿】

小野川温泉 河鹿荘★★

小野川温泉 高砂屋 ☆☆☆


【小野上温泉の日帰り入浴施設】

◆露天風呂 小町の湯 

6:00~18:00(冬期7:00~17:00)200円 地図

◆共同浴場 尼湯 

7:00~21:00 200円  地図

◆共同浴場 滝湯 

5:00~22:00 250円 地図


⇒「小野川温泉」のその他の宿を楽天トラベルで見る

⇒「小野川温泉」のその他の宿をじゃらんで見る


 

【浄土平(福島県福島市)までのアクセス】

東吾妻山~西吾妻山を縦走するコースはこちらを起点とするのが一般的です。

⇒浄土平縦走モデルコース

◆車

東北道「福島西IC」下車、国道115号線~県道5号線を高湯温泉方面へ、インターから30キロ50分。
ドラぷら

◆電車

最寄り駅:JR東北新幹線「福島駅」下車、観光路線バス 『スカイライン循環線』で「浄土平」下車。
シーズン外は福島駅からタクシーで55分。又は福島駅から高湯温泉行バス乗車、高湯温泉からタクシーで20分。福島駅から土湯温泉行バス乗車、土湯温泉からタクシーで50分。⇒駅から登山口駐車場までのルート地図

観光路線バス『スカイライン循環線』は平成30年5月3日(木)~9月30日(日)土・日・祝日のみ運行、10月1日(月)~11月4日(日) は毎日運行。

Yahoo!路線情報磐梯スカイライン循環線時刻表福島交通バス高湯温泉行時刻表福島交通バス土湯温泉行時刻表

◆福島空港から

航空会社と路線 JAL・IBEX⇔伊丹・新千歳空港

車で:東北道「須賀IC」~「福島西IC」下車、高湯温泉経由で浄土平へ、空港から103キロ、1時間55分。
⇒空港から登山口駐車場までのルート地図

電車で:空港シャトルバスで「郡山駅」下車、JR山形・東北新幹線・東北本線で「福島駅」下車、シーズン中は観光路線バス 『スカイライン循環線』で「浄土平」下車。

Yahoo!路線情報空港バス時刻表磐梯スカイライン循環線時刻表

◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

◆レンタカー
楽天トラベルレンタカー予約


浄土平北側周辺の宿(高湯温泉)

浄土平(磐梯スカイライン)周辺は多種多様な泉質の温泉が多く、ハイクラスの宿から自炊できる湯治宿まで選択肢も豊富です。

浄土平の北側で最もお勧めする温泉は「高湯温泉」。濃厚でクリーミーな硫黄泉のにごり湯。全施設が源泉かけ流し100%というお墨付きの温泉地です。

◆高湯温泉 旅館ひげの家

たかゆおんせん りょかんひげのいえ

高湯温泉の中でもオシャレな雰囲気と美味しい創作料理で評判の宿。近年は露天風呂付の客室も新設されハイクラスの宿に生まれ変わりました。

浄土平までは15キロ車で25分。⇒登山口までのルート地図

⇒「高湯温泉 旅館ひげの家」へのアクセス&宿泊予約はこちらへ

【日帰り入浴】

不可


◆高湯温泉 吾妻屋旅館 ☆☆ おススメ!

たかゆおんせん あずまやりょかん

庭園風の露天風呂から野趣あふれる貸切風呂まで、客室数に対してお風呂の数が多いのでほぼ貸切状態で利用できる。地産地消の山里料理に舌鼓。おもてなしとコスパでは高湯温泉随一の宿。

浄土平までは15キロ25分。⇒登山口までのルート地図

⇒「高湯温泉 吾妻屋旅館」へのアクセス&宿泊予約はこちらへ

【日帰り入浴】

不可


◆高湯温泉 安達屋旅館 ☆☆ おススメ!

たかゆおんせん あだちやりょかん

高湯温泉では唯一、庭園風の広大な混浴風呂を持つ「安達屋旅館」。モダンな民芸調の館内と和洋折衷の創作料理が好評。

浄土平まで15キロ、車で30分。⇒登山口までのルート地図

⇒「高湯温泉 安達屋旅館」へのアクセス&宿泊予約はこちらへ

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~13:00受付
料金:750円
定休日:火曜日・金曜日(その他繁忙期休み)


◆高湯温泉 あったか湯

たかゆおんせん あったかゆ

温泉街に唯一ある公共の日帰り入浴専門施設。高湯温泉のバス停目の前なのでアクセスも便利。一般浴室は露天風呂のみ。食事処はありません。

【日帰り入浴】

営業時間;9:00~20:30受付(21:00閉館)
料金:大人250円 小人120円(1時間以内)
定休日:木曜日(祝日の場合は翌日)


他に高湯温泉では、「旅館玉子湯」「のんびり館」「花月ハイランドホテル」「静心山荘」、信夫温泉「のんびり館」の入浴レポートがありますのでこちらもご参照ください。


⇒「高湯温泉」のその他の宿を楽天トラベルで見る

⇒「高湯温泉」その他の宿をじゃらんで見る


浄土平南側周辺(土湯峠)のおすすめの温泉宿

幕川温泉 水戸屋旅館 

まくがわおんせん みとやりょかん

浄土平から土湯峠に向かって1軒目にある秘湯を守る会の宿。濃厚な硫黄泉と混浴があるので秘湯ファンに人気。鄙び系の素朴な宿なのでやや上級者向きの宿。

4月下旬~11月中旬までの期間限定営業

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~15:00
料金:500円
定休日:不定休

⇒「幕川温泉 水戸屋旅館」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


幕川温泉 吉倉屋旅館 

まくがわおんせん よしくらやりょかん

水戸屋旅館のすぐ裏手にある落ち着いた雰囲気の宿。お湯も水戸屋と同じ硫黄泉のにごり湯。食事も豪華でボリュームがあると好評。

 

4月下旬~11月下旬までの期間限定営業

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~15:00
料金:500円
定休日:不定休

⇒「幕川温泉 吉倉屋旅館」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


鷲倉温泉 高原旅館

わしくらおんせん こうげんりょかん

白濁した硫黄泉と鉄臭のする赤湯の2種類が楽しめる。リニューアルして館内もオシャレな雰囲気に。食事も美味しいと評判。

4月中旬 ~ 1月初旬までの期間限定営業

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~15:00
料金:750円
定休日:不定休

⇒「鷲倉温泉 高原旅館」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


赤湯温泉 好山荘

あかゆおんせん こうざんそう

山小屋風の素朴な宿。硫黄泉の白湯と鉄臭のする赤湯が楽しめる。

4月下旬~11月下旬までの期間限定営業

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~15:00
料金:500円
定休日:不定休

⇒「赤湯温泉 好山荘」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


新野地温泉 相模屋旅館

しんのじおんせん さがみやりょかん

湯けむりの上がる露天風呂は秘湯ムード満点。

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~14:00受付
料金:800円
定休日:不定休

⇒「新野地温泉 相模屋旅館」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


◆野地温泉 野地温泉ホテル 

のじおんせん のじおんせんほてる

まるでお風呂のデパート。にごり湯好きにはたまらない宿。

【日帰り入浴】

◆営業時間
11月~翌GWまで
平日10:30~15:00 土日祝日10:30~14:00
GW~10月末まで
平日10:00~15:00 土日祝日10:00~14:00
◆料金:大人800円 小人400円

⇒楽天トラベルで「野地温泉ホテル」のプランを見る

⇒じゃらんで「野地温泉ホテル」のプランを見る


土湯温泉周辺のおすすめの宿

★奥つちゆ 川上温泉

おくつちゆ かわかみおんせん

土湯温泉街の奥にある一軒宿。洞窟風呂とプールのような立ち湯が日替わりで楽しめる。あつ目の湯が好きならばおススメ。

【日帰り入浴】

営業時間:土~木9:00~21:00(受付~20:30)
料金:大人700円、子供(3歳~小学生)300円 3時間以内の利用
定休日:不定休

⇒「奥つちゆ 川上温泉」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


⇒その他の「土湯温泉」の宿を楽天トラベルで見る

⇒その他の「土湯温泉」の宿をじゃらんで見る


◆箕輪スキー場周辺の宿(横向温泉)

◆横向温泉 滝川屋旅館 ☆☆ おススメ!

よこむきおんせん たきがわや

絵に描いたような味のある”鄙び宿”。宿泊は1日2組限定し、心を込めて会津の郷土料理でもてなしてくれる。ダックスの温泉犬もかわいらしい。浴室は貸切で利用可。

【日帰り入浴】

営業時間:要予約 *宿泊者がいない場合に限る
料金:1,000円
定休日:不定休

⇒「横向温泉 滝川屋旅館」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


◆横向温泉 中の湯旅館

よこむきおんせん なかのゆりょかん

相当年季が入っているが安く自炊湯治をするならおススメ。混浴がメインなので女性は少し利用しにくいかも。

【日帰り入浴】

営業時間:8:00~18:00
料金:300円
定休日:不定休

⇒「横向温泉 中の湯旅館」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ


グランデコゴンドラ山頂駅周辺の宿(福島県北塩原村)

裏磐梯グランデコスキー場のゴンドラ山頂駅から縦走するコース周辺には大型のリゾートホテルが多くなっています。

⇒コースの詳細はこちら


⇒裏磐梯・磐梯高原の温泉宿を楽天トラベルで見る

⇒裏磐梯・磐梯高原の温泉宿をじゃらんで見る




【百名山 フリーツアー 予約サイト】

【航空券+宿泊 フリーツアー】

【JR特急・新幹線+宿泊 フリーツアー】

【レンタカー予約】

【高速バス予約】


【登山・アウトドア用品の準備】

登山・アウトドア・スポーツ専門店【ICI石井スポーツ】
登山用品・アウトドア用品専門店の好日山荘《公式通販》
山渓オンラインショップAmazon


【百名山と秘湯 その他のエリア】

*一部準備中です

北海道の百名山と秘湯
東北の百名山と秘湯
北関東の百名山と秘湯
南関東の百名山と秘湯
上信越の百名山と秘湯
北アルプスの百名山と秘湯
中央アルプスの百名山と秘湯
南アルプスの百名山と秘湯
西日本の百名山と秘湯
九州の百名山と秘湯

【山形・福島県の温泉関連記事】

山形県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

山形県の秘湯レポート

福島県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

福島県の秘湯レポート

【日本秘湯を守る会の関連記事】

「日本秘湯を守る会」都道府県別 全国一覧&おすすめの宿

「日本秘湯を守る会」満足度ランキング Best20

「日本秘湯を守る会」料理のうまい宿ランキング Best 20!

「日本秘湯を守る会」露天風呂付客室のある会員宿

「日本秘湯を守る会」貸切風呂のある会員宿

「日本秘湯を守る会」ホタル観賞プランのある会員宿

「日本秘湯を守る会」入湯記録&一言メモ

「日本秘湯を守る会」Q&A

目次



[スポンサーリンク]







(このページの訪問者 は24 人, 今日は1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.